JRA IPAT投票ソフト シンプルぱっと260日間無料試用可能 ダウンロードはこちらJRA IPAT投票ソフト シンプルぱっと2

FrontPage > simplepat2/api

メソッドについて

 シンプルぱっと2の基本動作をメソッドにしたもの。

開催関連

GetKaisaiInfo()

  • 最新の開催情報を取得
  • 選択されているユーザーIDから取得される
  • 処理が終わるまで、プロセスを返さない
  • 成功すればTrue(-1)が返る

GetBankAccount()

  • 選択されているユーザーの最新口座残高を取得
  • 実際の口座残高等は各種プロパティにより取得
  • 成功すればTrue(-1)が返る

GetLatestHistory?()

  • 投票履歴の取得
  • 取得した履歴は、HTMLから買い目等を抜き出し、シンプルぱっと形式を出力する
  • 成功すればTrue(-1)が返る

TransferMoney?(money As Long)

  • 即PAT口座に入金する
  • 入金金額はmoneyで指定
  • 即PAT口座以外は無視される
  • 成功すればTrue(-1)が返る

投票関連

BetPatbet?(filename As String)

  • filenameで指定されたPatbet形式ファイルを読み込み、投票する
  • filenameはフルパスもしくは、ファイル単体
  • ファイル単体で指定したときは、デフォルトのパスが付与される
  • 成功すればTrue(-1)が返る

BetSimplepat?(filename As String)

  • filenameで指定されたシンプルぱっと形式ファイルを読み込み、投票する
  • filenameはフルパスもしくは、ファイル単体
  • ファイル単体で指定したときは、デフォルトのパスが付与される
  • 成功すればTrue(-1)が返る

LoadKaimeFile?(fileName As String)

  • filenameで指定された買い目ファイルをメモリに読み込む
  • filenameはフルパスもしくは、ファイル単体
  • ファイル形式は拡張子により判断される
  • ファイル単体で指定したときは、デフォルトのパスが付与される
  • 成功すればTrue(-1)が返る

BetKaime

  • メモリに読み込まれている買い目を投票する
  • 投票に成功すればTrue(-1)を返す
  • 投票が終わったら買い目は破棄される

GetEventFileName?([fileType As Long])

  • 直前に発生したイベントのレース名をキーにした買い目ファイル名を返す
  • 流動イベントから呼び出す
  • 引数fileTypeを指定すると、買い目ファイル形式が選択できる
  • 取得されるファイル名は「yymmdd+コース名(漢字2文字)+レース番号R」

例:060715小倉11R.bet (2006/7/15 小倉11Rのイベントから呼び出された場合)

fileType

No拡張子形式名
0.sbtシンプルぱっと形式
1.betPATBET形式
2.csvCSV形式
3.txtFKEIBADO形式
4.rbt予約買い目形式

BackupFile?(file As String)

  • 引数fileで与えられた買い目ファイルを削除する
  • 同じファイル名のバックアップファイルを作成する(拡張子.bak)

ExecOddsFilter?([low As Long],[high As Long])

  • メモリに読み込まれた買い目に対し、オッズフィルタを掛ける
  • lowにオッズを代入すれば下限フィルタ(指定オッズ未満の買い目を切り捨て)となる
  • Highにオッズを代入すれば上限フィルタ(指定オッズ以上の買い目を切り捨て)となる
  • lowとHighにオッズを代入すればバンドフィルタ(下限〜上限オッズの間の買い目のみが投票対象)となる
  • 成功すればTrue(-1)は返る

ExecNinkiFilter?([low As Long],[high As Long])

  • メモリに読みこまれた買い目に対し、人気フィルタを掛ける
  • lowに人気を示す整数を代入すれば下限フィルタ(指定人気未満の買い目を切り捨て)となる
  • Highに人気を示す整数を代入すれば上限フィルタ(指定人気以上の買い目を切り捨て)となる
  • 対象となる人気は、各買い目の券種による
  • lowとHighに人気を代入すればバンドフィルタ(下限〜上限人気の間の買い目のみが投票対象)となる
  • 成功すればTrue(-1)は返る

ExecLimitedOddsFilter?(vtype As Long,[low As Long],[high As Long])

  • メモリに読み込まれた買い目に対し、オッズフィルタを掛ける
  • ExecOddsFilter?との違いは、特定の券種にのみフィルタを掛けること
  • フィルタを掛ける券種は第1引数vtypeで指定
  • lowにオッズを代入すれば下限フィルタ(指定オッズ未満の買い目を切り捨て)となる
  • Highにオッズを代入すれば上限フィルタ(指定オッズ以上の買い目を切り捨て)となる
  • lowとHighにオッズを代入すればバンドフィルタ(下限〜上限オッズの間の買い目のみが投票対象)となる
  • 成功すればTrue(-1)は返る
vtypeの数値対応する券種
1単勝
2複勝
3枠連
4馬連
5ワイド
6馬単
7三連複
8三連単

ExecLimitedNinkiFilter?(vtype As Long,[low As Long],[high As Long])

  • メモリに読みこまれた買い目に対し、人気フィルタを掛ける
  • ExecNinkiFilter?との違いは、特定の券種にのみフィルタを掛けること
  • フィルタを掛ける券種は第1引数vtypeで指定
  • lowに人気を示す整数を代入すれば下限フィルタ(指定人気未満の買い目を切り捨て)となる
  • Highに人気を示す整数を代入すれば上限フィルタ(指定人気以上の買い目を切り捨て)となる
  • 対象となる人気は、各買い目の券種による
  • lowとHighに人気を代入すればバンドフィルタ(下限〜上限人気の間の買い目のみが投票対象)となる
  • 成功すればTrue(-1)は返る

ExecCompositionOddsFilter?(vodds as Single)

  • メモリに読み込まれた買い目に対し、オッズフィルタを掛ける
  • 各券種ごとの合成オッズをもとめ、合成オッズを元に下限フィルタをかける
  • 成功すればTure(-1)が返る
  • 券種単位でフィルタされる
  • フィルタの実施内容はログに記録される

DistributeMoney(distribute As Long,money As Long)

  • メモリに読みこまれた買い目に対し、資金配分を行う
  • 資金配分の方法は引数distributeによって決まる
  • 配布する金額は引数moneyによって決まる
  • 資金配分が成功すればTrue(-1)が返る

資金配分方法

No配分方法
0同一金額配分
1同一回収率配分
2同一払い戻し配分

IsWin?()

  • アクティブなユーザーの勝敗判定を行う
  • ダウンロードされている成績および払い戻しで行われる(新たにダウンロードすることはない)
  • 設定されている勝利条件を満たしていればTrue(-1)が返る

IsLoose?()

  • アクティブなユーザーの敗北判定を行う
  • ダウンロードされている成績および払い戻しで行われる(新たにダウンロードすることはない)
  • 設定されている敗北条件を満たしていればTrue(-1)が返る

GetInvestMoney?()

  • アクティブなユーザーの諸条件を使って演算された投資金を取得する
  • どの投資法が適用されるかは、投資条件設定による
  • 投資金はLong型で返される(例:1000円なら1000)

ExpandTemplate?(file As String)

  • 買い目テンプレートに従って、買い目を自動展開する
  • 作成されるレースは流動イベントが発生したレース
  • 適用されるテンプレートは、引数fileで与えられたテンプレートファイルの設定に従う
  • 自動展開された買い目はメモリ上に蓄積される
  • テンプレートの展開が正常に成功すればTrue(-1)が返る

SetOddsRange?(vmoney as long, low as long, high as long)

  • 特定のオッズレンジの買い目に対して、資金配分を行う
  • オッズの範囲は、lowとHighで指定する(オッズ×10倍で指定)
  • 成功すればTrue(-1)が返される

レース情報関連

GetFocusOdds?(btype As Long,uno1 As Long,[uno2 As Long],[uno3 As Long])

  • 指定のオッズを返す(Single:単精度浮動小数点)
  • 選択されているレースのオッズが対象
  • 引数btypeで対象とする券種を選択する
  • 引数uno1〜uno3で、フォーカスを決定する。券種により必要な馬番の数が異なる
  • 券種はコード表に従う(1=単勝 …… 8=三連単)
  • ワイド(btype=5)を指定した場合、下位のオッズが返される
  • 対象レースのオッズがダウンロードされている必要がある

GetFocusOddsH(btype As Long,uno1 As Long,[uno2 As Long],[uno3 As Long])

  • 指定のオッズを返す(Single:単精度浮動小数点)
  • 基本的にGetFocusOdds?と同じ動きを示す
  • ワイド(btype=5)を指定した場合、上位のオッズが返される
  • 対象レースのオッズがダウンロードされている必要がある

GetTansyoNinkiOdds?( ninki As Long )

  • 単勝n番人気のオッズを取得する
  • 単勝人気は引数ninkiで指定する
  • 指定人気のオッズは戻り値で返される(Single)

GetBakenNinkiOdds?( baken as Long, ninki as Long)

  • 指定した券種の、指定人気のオッズを取得する
  • 券種は引数bakenで定義 (コード表参照)
  • 人気は引数ninkiで定義
  • オッズは戻り値で返される(Single)

GetWeight?(uno As Long)

  • 指定の馬の馬体重を返す(Long)
  • 選択されているレースの馬が対象
  • 引数unoで指定した馬番の馬体重を返す
  • 馬体重が発表されていない場合は、0が返される
  • 対象レースの出馬表もしくは成績がダウンロードされている必要がある

GetWeightDiff?(uno As Long)

  • 指定の馬の馬体重増減を返す(Long)
  • 選択されているレースの馬が対象
  • 引数unoで指定した馬番の馬体重増減を返す
  • 初出走の場合は1000が返される
  • 対象レースの出馬表もしくは成績がダウンロードされている必要がある

GetHande?(uno As Long)

  • 指定の馬の斤量を返す(Long)
  • 選択されているレースの馬が対象
  • 引数unoで指定した馬番の斤量を返す
  • 対象レースの出馬表もしくは成績がダウンロードされている必要がある
  • 斤量は小数点第1位まで含まれるが、ここで返されるのは整数。実際の斤量表示とあわせるには1/10する

GetHorseName?(uno As Long)

  • 指定の馬の馬名を返す(String)
  • 選択されているレースの馬が対象
  • 引数unoで指定した馬の馬名を返す
  • 対象レースの出馬表もしくは成績がダウンロードされている必要がある

ダウンロード関連

オッズダウンロード時に適用されるフラグは下記の通り。

  • ビットマップで設定する
  • ビットは最下位ビットを1ビット目とする
ビット対応するオッズの種類
1単複枠連オッズ
2馬連オッズ
3ワイドオッズ
4馬単オッズ
5三連複オッズ
6三連単オッズ
例:
単複枠連……………000001B= 1
単複枠連〜馬連……000011B= 3
単複枠連〜ワイド…000111B= 7
単複枠連〜馬単……001111B=15
単複枠連〜三連複…011111B=31
馬連、ワイド………000110B= 6

個別ダウンロード

DownloadRaceform(course As Long,raceNo As Long)

  • IPATから出馬表をダウンロードする
  • course(1〜10)で指定したコース(コースコード表参照)の出馬表が対象
  • raceNo(1〜12)で指定したレース番号の出馬表が対象
  • ダウンロードが成功すればTrue(-1)を返す

DownloadOdds(course As Long,raceNo As Long [,flag As Long])

  • IPATからオッズをダウンロードする
  • course(1〜10)で指定したコース(コースコード表参照)のオッズが対象
  • raceNo(1〜12)で指定したレース番号のオッズが対象
  • flag(省略可能)を省略すると三連単までふくむ全オッズが対象
  • flagでダウンロードするオッズを限定することが可能
  • ダウンロードが成功すればTrue(-1)を返す

DownloadSeiseki?(course As Long,raceNo As Long)

  • IPATから成績をダウンロードする
  • course(1〜10)で指定したコース(コースコード表参照)の成績が対象
  • raceNo(1〜12)で指定したレース番号の成績が対象
  • ダウンロードが成功すればTrue(-1)を返す

一括ダウンロード

DownloadAllRaceform?(course As Long)

  • IPATから出馬表をダウンロードする
  • course(1〜10)で指定したコース(コースコード表参照)の全レースの出馬表が対象
  • ダウンロードが完了すればTrue(-1)を返す

DownloadAllOdds?(course As Long [,flag As Long])

  • IPATからオッズをダウンロードする
  • course(1〜10)で指定したコース(コースコード表参照)の全レースのオッズが対象
  • flag(省略可能)を省略すると三連単までふくむ全オッズが対象
  • flagでダウンロードするオッズを限定することが可能
  • ダウンロードが完了すればTrue(-1)を返す

DownloadAllSeiseki(course As Long)

  • IPATから成績をダウンロードする
  • course(1〜10)で指定したコース(コースコード表参照)の全レースの成績が対象
  • ダウンロードが完了すればTrue(-1)を返す

DownloadPayment?()

  • IPATから払戻をダウンロードする
  • 開催日のすべてのコースの払戻を一括ダウンロードする(最大3場)
  • ダウンロードが完了すればTrue(-1)を返す

流動イベント連動

DownloadEventRaceform?()

  • IPATから出馬表をダウンロードする
  • タイムマネージャで指定した流動イベントが発生したレースが対象
  • イベントが発生していない状態で呼び出すと、現在発売中のレースが対象となる
  • ダウンロードが完了するとTrue(-1)を返す

DownloadEventOdds?([flag As Long])

  • IPATからオッズをダウンロードする
  • タイムマネージャで指定した流動イベントが発生したレースが対象
  • イベントが発生していない状態で呼び出すと、現在発売中のレースが対象となる
  • flag(省略可能)を省略すると三連単までふくむ全オッズが対象
  • flagでダウンロードするオッズを限定することが可能
  • ダウンロードが完了するとTrue(-1)を返す

DownloadEventSeiseki?()

  • IPATから成績をダウンロードする
  • タイムマネージャで指定したイベントが発生したレースが対象
  • イベントが発生していない状態で呼び出すと、現在発売中のレースが対象となる
  • ダウンロードが完了するとTrue(-1)を返す

発売時間連動

DownloadOutstandingOdds?(course As Long, [flag As Long])

  • IPATからオッズをダウンロードする
  • 現在発売中のレースのうち、最も締め切りに近いレースのオッズをダウンロードする
  • 引数courseで、対象となるコース(コースコード表参照)を指定する
  • flag(省略可能)を省略すると三連単までふくむ全オッズが対象
  • flagでダウンロードするオッズを限定することが可能
  • すべてのレースが締切っていると、まったくダウンロードされない
  • ダウンロードが完了するとTrue(-1)を返す

その他判定用

IsUpdateRaceform?(course As Long,raceNo As Long)

  • 指定したレースの出馬表が更新されたかをチェックする
  • 指定レースの出馬表が更新されていればTrue(-1)を返す
  • course(1〜10)で指定したコース(コースコード表参照)の出馬表が対象
  • raceNo(1〜12)で指定したレース番号の出馬表が対象
  • ダウンロードが完了したレースは、更新フラグが立ちそれを検出する
  • 更新フラグはダウンロードをするたびにクリアされる
  • DownloadAllRaceform?を実行すると、フラグがクリアされる(複数の開催場をチェックする場合は注意)

IsUpdateOdds?(course As Long,raceNo As Long)

  • 指定したレースのオッズが更新されたかをチェックする
  • 指定レースのオッズが更新されていればTrue(-1)を返す
  • course(1〜10)で指定したコース(コースコード表参照)のオッズが対象
  • raceNo(1〜12)で指定したレース番号のオッズが対象
  • ダウンロードが完了したレースは、更新フラグが立ちそれを検出する
  • 更新フラグはダウンロードをするたびにクリアされる
  • DownloadAllOdds?を実行すると、フラグがクリアされる(複数の開催場をチェックする場合は注意)

IsUpdateSeiseki?(course As Long,raceNo As Long)

  • 指定したレースの成績が更新されたかをチェックする
  • 指定レースの成績が更新されていればTrue(-1)を返す
  • course(1〜10)で指定したコース(コースコード表参照)の成績が対象
  • raceNo(1〜12)で指定したレース番号の成績が対象
  • ダウンロードが完了したレースは、更新フラグが立ちそれを検出する
  • 更新フラグはダウンロードをするたびにクリアされる
  • DownloadAllSeisekiを実行すると、フラグがクリアされる(複数の開催場をチェックする場合は注意)

IsUpdatePayment?(course As Long,raceNo As Long)

  • 指定したレースの成績・払い戻しが確定したかをチェックする
  • 指定レースが確定していればTrue(-1)を返す
  • course(1〜10)で指定したコース(コースコード表参照)の成績が対象
  • raceNo(1〜12)で指定したレース番号の成績が対象

出力関連

個別出力

OutputRaceform?(course As Long,raceNo As Long)

  • 指定したレースの出馬表を出力する
  • 出力される出馬表の形式は環境設定で設定されている形式(PAT98,PAT V50など)
  • course(1〜10)で指定したコース(コースコード表参照)の出馬表が対象
  • raceNo(1〜12)で指定したレース番号の出馬表が対象
  • 出力が成功すればTrue(-1)が返される

OutputOdds(course As Long,raceNo As Long)

  • 指定したレースのオッズを出力する
  • 出力されるオッズの形式は環境設定で設定されている形式(PAT98,PAT V50など)
  • course(1〜10)で指定したコース(コースコード表参照)のオッズが対象
  • raceNo(1〜12)で指定したレース番号のオッズが対象
  • 出力が成功すればTrue(-1)が返される

OutputSeiseki?(course As Long,raceNo As Long)

  • 指定したレースの成績を出力する
  • 出力される成績の形式は環境設定で設定されている形式(PAT98,PAT V50など)
  • course(1〜10)で指定したコース(コースコード表参照)の成績が対象
  • raceNo(1〜12)で指定したレース番号の成績が対象
  • 出力が成功すればTrue(-1)が返される

OutputKaisaiInfo?()

  • PAT投票要項を出力する
  • 出力されるPAT開催要項の形式は、環境設定で指定されているもの
  • 出力が成功すればTrue(-1)が返される

流動イベント連動出力

OutputEventRaceform?()

  • 特定のレースの出馬表を出力する
  • タイムマネージャで指定した流動イベントが発生したレースが対象
  • 出力される出馬表の形式は、環境設定で設定されている形式(PAT98,PAT V50など)
  • イベントが発生していない状態で呼び出すと、現在発売中のレースが対象となる
  • 出力が成功すればTrue(-1)が返される

OutputEventOdds?()

  • 特定のレースのオッズを出力する
  • タイムマネージャで指定した流動イベントが発生したレースが対象
  • 出力されるオッズの形式は、環境設定で設定されている形式(PAT98,PAT V50など)
  • イベントが発生していない状態で呼び出すと、現在発売中のレースが対象となる
  • 出力が成功すればTrue(-1)が返される

OutputEventSeiseki()

  • 特定のレースの成績を出力する
  • タイムマネージャで指定した流動イベントが発生したレースが対象
  • 出力される成績の形式は、環境設定で設定されている形式(PAT98,PAT V50など)
  • イベントが発生していない状態で呼び出すと、現在発売中のレースが対象となる
  • 出力が成功すればTrue(-1)が返される

更新ファイル出力

OutputUpdateRaceform?()

  • 直前に更新された出馬表を出力する
  • 対象となるレースは、手動もしくはタイムマネージャなどによりダウンロードされたレース
  • 出力される出馬表の形式は、環境設定で設定されている形式(PAT98,PAT V50など)

OutputUpdateOdds?()

  • 直前に更新されたオッズを出力する
  • 対象となるレースは、手動もしくはタイムマネージャなどによりダウンロードされたレース
  • 出力されるオッズの形式は、環境設定で設定されている形式(PAT98,PAT V50など)

OutputUpdateSeiseki?()

  • 直前に更新された成績を出力する
  • 対象となるレースは、手動もしくはタイムマネージャなどによりダウンロードされたレース
  • 出力される成績の形式は、環境設定で設定されている形式(PAT98,PAT V50など)

システム関連

Quit()

  • シンプルぱっとを終了させる
  • ただし、処理中の場合は終了できない

SetActiveUser?()

  • シンプルぱっと2のメイン画面で選択されているアカウントをアクティブなユーザーに適用する
  • アクティブとしたユーザーアカウントがAPIの処理対象に設定される
  • SetActiveUser?()を使わず、INETID等で特にアカウントを指定しない場合は、常にアカウント1が処理対象となる

LoadPreference?()

  • アクティブなユーザーの投資設定を読みこむ
  • 投資設定は、イベントマネージャの投資設定で設定されているもの
  • 読み込みが成功すればTrue(-1)を返す

SavePreference?()

  • アクティブなユーザーの投資設定を保存する
  • ここで保存した内容は、イベントマネージャの投資設定と連動する
  • プロパティExpected〜で変更した設定を保存したい場合に利用する
  • 通常はシンプルぱっと2のイベントマネージャから保存することを推奨
HOME | 特徴 | 活用事例 | ダウンロード | ご購入 | サポート | 問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトについて
COPYRIGHT By.Syotaro Yoshida,2002-2008 All Right Reserved.